Slackeyなまいにち

マイブームをpandaのmaruちゃんとともにお伝えしていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
KA HULA 2010
2
神奈川県民ホールにキチャッタ☆

1
今日はKA HULAというフラのコンサートなんだよ
ラッキーなことに懸賞に応募したら当たったんだ〜。ヤッタネ


3
ハワイと日本のトップエンターテイナーが集まった盛大なコンサートでした。
優雅なフラとたくましいチャント、透き通るような歌声
とても癒されました☆
| Slackey | Art | 23:05 | - | - |
マッキアイオーリ
今日は久しぶりに朝から良い天気 フワちゃんで〜す
1
一度来てみたかった、東京都庭園美術館にキチャッタ☆

2
イタリアの印象派 マッキアイオーリ展やってま〜す


光を描いた近代画家たち…というサブタイトル通り
イタリアの暖かい日差しのぬくもりが感じられ
ホッとする気分にさせられる絵が多かったです

絵も素敵だったけど、旧朝香宮邸だったこの美術館の
建物や内装等のデザインにも目を奪われました

6
お庭も広いデ〜ス

3
ぼくもそろそろひとやすみしようかな〜

おお!パンダのお店発見
4
PANDA INNという飲茶のお店だったヨ
行きたいな〜と思ったけど、道路の向こう側ですぐに渡れなかったので
また今度ね・・・

…でランチは目黒駅近くのイタリアン・キッチンBlue

ミニキッシュが添えられたお野菜たっぷりサラダと
5種類の料理から1品選べてソフトドリンクフリーで1000円
5
ボクはキノコと枝豆のクリームリゾットにしたよ〜
ボリュウムタップリで大満足


混んでいたので店内の写真は撮らなかったけど
外光が明るく差し込んで、プチ可愛い雰囲気が居心地満点!
ほとんど女性客なのがうなずける オススメ~♪
| Slackey | Art | 00:32 | - | - |
ねこ写真展
岩合光昭氏のねこ写真展がやっているということを
先日のAndyさんのブログで知って
とても見たくなっちゃったんです。
写真展見た後イータリーでランチ いいじゃん!!
…ということで行ってきました

1
思い立ったら即実行!! キチャッタ☆ キチャッタ

会場に入ったとたん、顔がニンマリしますよ〜
思わずかわいい〜って叫んじゃいます
表情豊かな猫たちの写真
こんな仕草もするんだ〜って感心しちゃうほどよく撮れてる〜
写真を見ている人たちの顔も自然と笑顔になってます
とってもハッピーな気持ちになって会場を後にしました
そして…
イータリーのレディスランチでおなかもハッピーに

2
これにデザートとコーヒーがついて¥1260

ラーラちゃんをランチに呼び出しちゃった〜
3
仲間と一緒だとうれしいね〜 お料理も更においしい

食べていたら、Andyさんのお友達も
ねこ展に来ているということで合流〜!!
偶然でびっくり!!
共通の嗜好がある者同士
見えない糸で繋がっているんですかね〜
楽しいひと時が過ごせました

ねこ展でおみやげ買っちゃった〜

4
最初、ハガキサイズの写真にしようかと思ったけど
どれもかわいくて決められなかったので写真集を買っちゃいました。
何度もニコニコ顔になれま〜


Slackey家にも猫一匹いるヨ〜♪
5
ねむり猫のニャーゴ

白馬に旅行に行った時に入った雑貨CAFEで
一目ぼれして連れて帰りました
| Slackey | Art | 00:32 | - | - |
トレチャコフ美術館展
Bunkamuraミュージアムにキチャッタ☆
今、国立トレチャコフ美術館展がやってるよ〜
1
またまた絵を見にキチャッタ☆

2
約10万展の所蔵品の中から、
今回は19世紀後半の印象主義の時代の
ロシア絵画の名品75点が展示されています。

風景や生活や生き物が瑞々しく描かれていて
すばらしかったです。

私は、トレチャコフ美術館に行ったことあるのですが、
12世紀のイコンなどの宗教画がいっぱいあって、
その時2時間くらいしかいられなかったので、
今回見た19世紀の絵画まで見きれなかった
とにかく広かったという印象です。
天井が高く大きな広間の、壁一面を覆い尽くすような大きな絵の前に
30人位の小学生たちが、おとなしく座って鑑賞していました。
「あ〜、なんてこの子たちは贅沢なんだろう。。。」と羨ましかったな
いつかまたゆっくり見に行ける日が来るとイイナ〜♪

4
ロシア。。。ボクも行きたいヨ〜♪  忘れえぬユウちゃん

3 
この展覧会のオリジナルキャラクターがいるんだヨ
絵本作家のたちもとみちこさん作
マトリョーシカの形をしたクマちゃん。
左からトレちゃん、チャコちゃん、コフちゃんデス。
カワイイネ〜
| Slackey | Art | 21:52 | comments(0) | - |
ルーヴル美術館展
上野にキチャッタ☆
3
公園口の改札を出たら、すごい人、人、人
修学旅行や遠足の学生の団体もいて
ものすごい混雑してました。
ここは、インフルエンザ騒ぎもどこ吹く風といったところです。
マスクしている人も少なかったですよ。
1
目指せ!国立西洋美術館ルーヴル美術館展やってるよ〜

2が〜ん 40分待ち。。。
平日なのに。。。混んでるんだ

前売り券持っていなかったら
見るのをやめたいところだけど
しかたなく並んだよ〜

炎天下キツかった〜
今日は14時半ごろ行ったけど40分待ちで、
帰る時(16時)には30分待ちになってました。

後から知ったんだけど、入場日時指定チケットというのが
ちょっと割高だけど売ってるんですね〜。
人気の展覧会の時は、こういうチケットを買った方が
待ち時間の心配しなくて良いですね。

今回の展覧会のテーマは17世紀のヨーロッパ絵画で、
ルーベンスやフェルメール等の大作がどど〜んと飾られてました。
大きな絵はちょっと離れた位置でじっくりと眺めたいところだけど、
しかし、とにかく混雑していて落ち着いて見れなかったというのもあり
名画なのにほとんど印象に残らなかったというのが感想です
もっとゆったりと鑑賞できるようなシステムができないかな〜
| Slackey | Art | 19:21 | comments(3) | - |
またまた六本木
国立新美術館にキチャッタ~☆
2
またまた六本木に来てしまった えへへ

1
お目当ては、ピカソの絵

3a3b
近代的なかっこいい美術館だよね〜

4aピカソの絵を見る前に
まずは腹ごしらえ
お店は11時開店だけど、
10分前には20人を越える人が
並んでたよ
やっぱり早く来てヨカッタ

5
PAUL BOUCUSEの1日70食限定ランチ
絵じゃなくて、今日のお目当てはこれ?

6
サンサンと光がさしこむ気持ちの良い店内はあっという間に満席に
ここには不景気という文字は見当たらない

7a7b
8a8b
バケット、皮がサクサク中しっとりでおいしかった〜
メインはビーフのクリームマスタードソース
デザートはクリームブリュレ

9
ピカソの絵を堪能した後は六本木ヒルズへGO♪

10a10b
巨大蜘蛛のオブジェの隣に可愛らしい積み木のようなツリーがあったよ

11
ここはメルセデスベンツ主催のドイツ風のクリスマス
ドイツ製のオーナメントやクリスマスグッズのお店があったり、
ドイツビールやグリューワインが飲めたりホノボノした雰囲気


11b以前から食べたかった
HARBSのミルクレープ
いろんなフルーツが挟まっているのが魅力的
大きなケーキだけど、クリームが甘さ控えめなのでペロっと食べちゃった




1週間のうちに2度も六本木に行ってしまったけど、
まだまだ知らない所や行ってみたいお店がいっぱいデス♪
| Slackey | Art | 22:08 | comments(0) | - |
芸術の秋
昨日に引き続き、今日はバレエの鑑賞 
まさに芸術の秋ですなあ~
1
鎌倉にキチャッタ☆

バレエの鑑賞といっても、姪っ子たちのバレエの発表会なんです。
たかが発表会…とたかをくくっていましたが、
これが、じつに本格的!!
舞台装置や照明も凝っていたし、
超満員のホールの中、
小さい子から大人まで、みなステキな衣装を見に纏い
見事な踊りを披露してくれました。
中には、将来は有名なバレエ団のプリマになれるのでは!
と思うようなコもいて、高いジャンプや何回も回転したり、
ため息ものの素晴らしい踊りを見せてもらって
とても感動しました
2
ステージが終わってお疲れサマの姪っ子たち
とってもステキな衣装を着て、
プロのメイクさんにメイクしてもらって
いつものあどけない顔がビューテフォーになってました
メチャメチャかわいいんだけど、プライバシー保護のため
素顔をお見せできません。maruちゃんの顔でご勘弁を

バレエ見るのも好きなんだけど、
今回は自分もやってみたくなりました
身体がガチガチに固いくせにサ…
なぜかって?
あのステキな衣装を着てみたいんですぅ
またまた動機が不純なワタクシでした
| Slackey | Art | 11:50 | comments(0) | - |
有意義ないちにち
上野にキチャッタ☆
今日は、大琳派展に誘われちゃったの〜
でもボク日本画はあまり知らないの〜。理解できるかな?
お目当ての国立博物館に行く前に、まずは腹ごしらえ
上野といえば…ここ!!洋食黒船亭
1
いつも行列の人気店〜

2
ずっと来てみたかったんだ〜☆やっとキタ〜

有名なハヤシライスをオーダー
3
アジのある焼き物の器にハヤシが入ってきた!!
お肉タップリ!コクがあっておいしかった〜
心がホンワカするお味でした

お店に行ったのが11時40分くらいだったので、
待たずに入れたよ。
でも帰る頃には行列だったよ〜。アブナカッタ

お腹がいっぱいになって、目指すは国立博物館
5
すっかり青空のお天気になっちゃったね〜。なんか暑くなってきた

大琳派展にキチャッタ☆
 (先週Andyさんも訪れています。詳しいレポはコチラ)
4
ワタクシ、恥ずかしながらあまり日本画は見たことなくて、かなり疎いのです。
今回、重要文化財だし、こんなに有名なものは
必ず得るものがあると思ったので、目の保養にやって参りました。

館内、平日なのにかなり混んでいました。
有名な風人雷神の屏風も近くで見ると、そこからお二人が?!出てきそうな大迫力。
他に、お庭がそこにあるかのような大きな屏風の絵とか
四季折々のモチーフの掛け軸の数々、美しい文字が綴られた巻物、
現代アートのようなタッチの斬新なスタイルの絵や
繊細な着物や硯箱など、見どころ満載!!
凄すぎてびっくりしました。
本当に見に来て良かったです。これに関してはど素人の私でしたが、
とても楽しめたし、もう一度見たいと思っちゃうくらい
私、これを今まで知らなかったなんて損してたな〜と思います。
こういう芸術を子供の頃から知っていれば
人生変わっていたかもしれないな〜(大げさデスネ
物事、食わず嫌いじゃなくて、もっと寛容でなければいけませんね。
そうして、もっといろんなものと出会いたいな〜と思いました
| Slackey | Art | 01:39 | comments(2) | - |
金曜日は美術館へGO♪
ずっと見たかったコロー展にようやくキチャッタ☆
1 

金曜日は20時まで開館しているので
仕事帰りに寄れるのがうれしいネ〜

2
ヤッホ〜☆

コローは、一番最初に好きになった画家なんです
特に風景画が好き
木の枝の先の葉っぱの柔らかい感じや
水面や空の透明感が、絵なのに写真を越える美しさ
絵の中から爽やかな風が渡ってくるようで
見ていると、その風景の中に自分がいるような気分になるんです

今回はコローだけでなく、セザンヌやルノワール、
シスレーなどの有名画家の絵が、
コローの絵と見比べられるように展示されていて
なかなか面白かったです。
一番人だかりができていた絵は、
やはり『モルトフォンテーヌの思い出』でした。
マイナスイオンがたっぷりのとても癒される絵です

金曜日の夕方は比較的空いているということで
ゆったりと見れるかと思っていたけど
8月31日で展示が終わってしまうということもあり、
けっこう混んでいました。
でも仕事帰りに名画を見れてリフレッシュ
疲れも一気に吹き飛びました
こういうストレス解消は最高ネ!!


金曜日は美術館へ行コウ〜
3
るんるん
| Slackey | Art | 23:30 | comments(2) | - |
BLUE MAN GROUP
六本木にきちゃった☆ フワちゃんデス☆
0316-1
久しぶりのお出かけなのに大雨だよ。。。雨
ついてないな〜[:がく〜:]ぼくは『晴れパン』じゃないらしい…
あせあせ

インボイス劇場は、BLUE MAN GROUPの為だけに作られた劇場なんですって。
…てことは「仮設ということだよね?!チャチイ作りなのかな?」…と
あまり期待しないで行ったのです。
しかし、これがなかなかカッコイイ造りで、シートもゆったりとしてイイカンジ。
パフォーマンスを存分に楽しめる設計になっているのだそうです。
私の席は、ホールの真ん中位の列のかなり左よりだったけどよく見えました。
前の方の『ポンチョシート』は、カゲキそうだからやめたんだけど
やっぱり面白そうだな〜
見る
0316-2a0316-2b
どんなステージかまったく未知の世界なのでワクワクだよ〜☆

0316-3a
カフェラテビールもあるし
BULE MAN GOODSも売ってるよ〜☆
ぶる〜まんじゅうダッテ…気になるたらーっ
ステージ終了直後に、BLUE MANがお見送りしてくれるんだよ☆
いっしょに写真も撮れちゃうけど、
ボク青くなっちゃうの困るから遠くで見てたよ見る
近くの女性なんか、ほっぺに青いの塗られてたよ
たらーっ
0316-4
私は、音楽のライブはよく行くのですが、
演劇とかミュージカルなどの舞台にはあまりご縁がなくて、
今回久しぶりにこういうステージを見ました。
3人のパーカッションは超かっこいいし、
熱いギャグ、寒いギャグもあり楽しい(たまに私はおいてかれました汗
映像も照明もアートでシュールアート
とても不思議な感覚になれて楽しかったですニョロ
これ以上話すとネタバレになるのでやめておきますネイヒヒ
『どんな言葉をもってしても、ブルーマンを的確に表現する事はできないのだ』
まさに、そのとおり!!
わーい
| Slackey | Art | 23:36 | comments(8) | - |

一番上へ